夏バテは食事で治す!魔法の食材を使った夏バテ改善レシピを大公開

夏バテ 食事

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏が始まります。

「2016年の夏は史上最も暑い年になる」と、NASAの研究チームが発表しているほど、今年の夏はかなりの猛暑が予想されます。

そこで心配となるのが、夏の代名詞とも言える「夏バテ」。

今回は、

・夏バテに対しての正しい知識を得て、今年の夏を乗り切りたい
・夏バテに負けない食材・レシピを知りたい
・夏バテの予防策を知りたい

と、お考えのあなたにぜひご覧になっていただきたい記事です。

夏バテについての正しい知識を身につけ、2016年の猛暑を乗り切りましょう!

続きを読む

鮮度が命!3つのポイントを押さえた新鮮で美味しいとうもろこしの選び方

shutterstock_157395560

夏に食べたくなる野菜といえば、子供から大人まで大人気の甘くて美味し〜いとうもろこし ではないでしょうか?

とうもろこしは、食物繊維の豊富なヘルシー主食です。

米や小麦のように多くの国で主食とされているだけあって、野菜の中では高カロリーで、糖質、たんぱく質が主成分です。

芯の部分には、たくさんの旨味成分 が入っているため、シチューやポトフなどの煮込み料理に、芯ごと入れると味に深みが出ます。

今がまさに旬とも言える焼いても良し、茹でても美味しいとうもろこしですが、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味し〜いとうもろこしの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

3つのポイントを押さえるだけ!今晩から使える新鮮なブロッコリーの選び方

ブロッコリー 選び方

ブロッコリーは、12~2月の冬の野菜です。

抗ガン作用が高いと注目されるアブラナ科の一つで、カロテンとビタミンCが豊富です。

さらに抗酸化作用と解毒作用によりガンを抑制するという、スルフォラファンが強力にサポート。毎日少しずつでも食卓にのせたい野菜のひとつです。

美味しく食べるコツは、ゆでたらすぐにザルに広げて、手早く冷ませば、余熱によるゆですぎを防げます。冷水を使うと味がボケて水っぽくなるので気をつけましょう。

今回は、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味しいブロッコリーの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

わずか7分で出来ちゃう!美味しいと評判の魔法のにんじん常備菜サラダ

にんじん 常備菜

冷蔵庫には必ず仲間入りしているにもかかわらず、意外と使い勝手に悩むにんじん。

にんじんは収穫される場所や種類によって収穫に時間差があるため、1年を通して市場に流通しています。

かつては子どもの嫌いな野菜のトップとして君臨していましたが、近年は品種改良化が進み、独特の香りとクセが減り、甘みが増し食べやすくなったためか、子どもから大人まで広く食べられるようになっています。

とはいえ、やはり定番すぎる野菜。活用法がマンネリになってしまいがち。

野菜室にほったらかしで、気がついたら、片隅でしなしなになって残念なことに…という経験者の方も多いのではないのでしょうか?

安価で栄養価が豊富、保存も利くのにレパートリーを増やさないのはもったいない!

この機会に余ったにんじんを日々のおかずに、お弁当に、大活躍の常備菜として変身させちゃいましょう!

今回は、にんじんの常備菜についてご紹介します。ぜひお役立てください。

続きを読む

ビール大好きな私が厳選して選んだ都内オススメビアガーデン10選

ビアガーデン 都内

6月も中旬となり、気が付けば今年もう半年が過ぎました。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。

だんだんと暑くなり、ビールの美味し〜い季節となってきましたね!

今回は、
・これから友達や仕事の同僚、家族と夏らしい楽しいイベントを計画したい
・青空の下、美味しい料理とビールをこれでもかというくらい楽しみたい
・どうせ行くならとことん飲めるビアガーデンに行きたい

という方のために、ビールが大好きな筆者が厳選に厳選を重ねて選んだ都内10店舗のビアガーデンをオススメ順にご紹介します。

夏はこれからです!夏をとことん満喫しましょう!

続きを読む

甘くて美味しい!3つのポイントを押さえる白菜の選び方

白菜 選び方

白菜は12~1月が旬の冬の野菜 です。

あまり知られていませんが、白菜の収穫時期は3度あります。春白菜は、小さい品種が多いですが、新鮮でみずみずしい。夏白菜は、高原での栽培がメインです。

秋〜冬白菜の霜が経つ頃の白菜は、でんぷんが糖化して凍るのを防ぐため、甘みが増します。葉の上が枯れているくらいが食べ頃にはちょうど良いと言えるでしょう。

また、旬以外の春から秋の収穫のものは、農薬を使わないと栽培ができません。農薬は、外の葉に残りやすいため、1枚は捨てて、1枚ずつ流水でしっかりと洗うように心がけましょう。

今回は冬が旬の白菜ですが、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味しい白菜の選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

塩ゆでが一番!3つのコツを押さえる美味しいアスパラのゆで方

アスパラ ゆで方

アスパラは、1年を通して、スーパーで購入することが出来る普段の夕食に、子供のお弁当に大活躍の万能野菜です。

アスパラガスは、4〜6月の今の時期が最も旬 で美味しく食べられます。

アスパラガスは根元の皮部分に繊維質が多く、食感が悪いため茹でる前には皮をそぎ落としておくのが美味しく食べられるコツ です。また、意外と知らない人が多いですが、部位によって、ゆで時間を変えることで、食感を損なうことなくシャキシャキ。

旬の時期のアスパラガスは旨味も強く、シンプルに茹でることで本来の甘みを楽しむことができます。美味しいアスパラのゆで方をマスターしましょう。

続きを読む

ビールのお供はこれで決まり!今が旬な究極のそら豆の塩ゆで

そら豆 ゆで方

今の時期、大注目の野菜といえば、今がまさに旬のそら豆。

スーパーなどで、目にする機会も増えてきたのではないでしょうか?

そら豆の旬の時期は、4~6月と普通の野菜に比べて短いので 、この時期に美味しくて新鮮なそら豆を思う存分に味わいましょう。

そら豆は、豆類の中でも味が濃く、シンプルな味付けでも十分な1品として楽しめます

調理法は様々ですが、何と言っても鮮度が命 です。

買ってきたら、その日に調理する!ことが、一番美味しく頂くコツ です。
今回は、様々な料理に使える尚且、そのままでも、旦那さんのお酒のおつまみとしても、美味しく頂ける基本の塩ゆでを抑えましょう。

ほんのひと手間を加えるだけで、余分な味付けも不要です。この記事をご参考に、ぜひ試してみてください。

続きを読む

鮮度と美味しさは直結している!新鮮なピーマンの選び方

ピーマン 選び方

ピーマンは6~8月が旬の夏の野菜 です。

あまり知られていませんが、ピーマンもパプリカも甘とうがらしを品種改良した仲間です。(ピーマンとパプリカはそれぞれ別の品種)

スーパーなどでお馴染みの緑のピーマンはまだ若い実で、成長するにつれて、黄、オレンジ、赤と熟していきます。

出始めのピーマンは柔らかく、丸ごと煮たり揚げたり、種ごと食べられます。(丸ごと揚げる際は、つまようじ等で全体に穴を開けないと破裂するので、注意しましょう! )

今回はこれからが旬のピーマンですが、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味しいピーマンの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

今晩のお買い物から役立つ!新鮮で美味しいきゅうりの選び方

きゅうり 選び方

サラダやお漬物に大活躍のきゅうり。

突然ですが、あなたは美味しいきゅうりの選び方をご存知ですか?

スーパーで同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいきゅうりを選べるようになりたいですよね。

今回は、
・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

7~8月のこれからの時期が最も なきゅうりの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できる、新鮮で美味しいきゅうりの選び方を学びましょう!

続きを読む