1ヶ月も冷凍保存可!おせち料理に作りたい本みりんだけで作る栗きんとん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
栗きんとん

おせちの中でも人気が高い定番料理、栗きんとん。市販の栗きんとんはとても甘くて少し苦手な方も多いのではないでしょうか。

実は栗きんとんも冷凍できるおせちのひとつです。さつまいもが手軽に入手できるこの時期にまとめて作って冷凍しておおくことで、ちょっと甘いものが欲しい時などにおやつがわりに食べることができます。

材料は驚くほどシンプルで、調味料は本みりんのみ!やさしい甘さで、男性や高齢の方にも好評ですよ。簡単に作れて冷凍保存も効くので、この機会にぜひ手作り栗きんとんを作りましょう。


スポンサーリンク

商売繁盛・金運上昇には黄金色の栗きんとんを食べよう

きんとん2

栗きんとんのきんとんは、本来は「金団」と書きます。その黄金色が「金運をあげる」「財を成す」ことを表すとして、商売繁盛や金運をもたらす願いが込められおせち料理に入れられています。

栗には「勝ち栗」とかけて、武家の縁起物とされています。黄金色にたとえ、綺麗な黄色を出すのがポイント。くちなしの実を使うことで、黄金色に仕上がります。

また栗の主な栄養素を見てみましょう。ビタミンや食物繊維が豊富で、女性の身体に嬉しい成分がたくさん入っています。

栗の主な栄養成分
・ビタミンC
・食物繊維
・ビタミンE
・カリウム
・カルシウム

栗きんとんの作り方

綺麗な黄色を出すためには「くちなしの実」が必要です。スーパーのスパイス売り場で売られています。おせち料理の時期になると必ず売り場には並びます。くちなしを入れずに作るきんとんは色がくすんで綺麗な黄色にならないので必ず用意しましょう。

甘みのもとは栗の甘露煮のシロップと本みりんのみです。この2つで十分な甘みになりますのでお砂糖は不要です。

さつまいもはホクホクタイプよりもしっとりタイプの品種を選びましょう。この時期になると、きんとん用に「鳴門金時」が出回るので、売り場にあれば購入しましょう。鳴門金時が手に入らない場合は紅あずまでも美味しくできます。

材料

きんとん8

さつまいも・正味(あれば鳴門金時) 400g(やや小さめの中2本)
市販の栗の甘露煮 100g
くちなし 1個
お茶パック 1枚
水 大さじ3
本みりん 大さじ3
甘露煮のシロップ大さじ3

1)さつまいもはよく洗って4-5cmの輪切りにし、皮5mm位のところにある部分まで皮をむいて水にさらしておく。(図→のあたりまで)。水にさらすことで余分なデンプン質を取り除く。

皮を厚くむくのは、この部分には繊維が多く、口当たりが悪いので取り除く。取り除いた皮の部分は細切りにしてきんぴらなどに使うとよい。

dsc_6061-2-1

きんとん12

2)お茶パックにくちなしの実をいれ、すりこぎなどで軽くつぶす。包丁の柄などでつぶしてもかまいませんが、刃に注意する。

きんとん11

きんとん10

3)鍋にさつまいも、さつまいもが十分浸るほどの水、お茶パックに入れたくちなしの実を入れ、さつまいもに十分火が通るまで茹でる。

きんとん9

4)竹串などで刺してみて、すっと通るようなら茹であがり。金ザルなどで裏ごしする。裏ごしが面倒な場合はそのまま潰しても可。裏ごしをした方がなめらかな口当たりに仕上がる。

きんとん6

きんとん5

5)鍋に水、本みりん、甘露煮のシロップを入れ、一度沸騰させ、みりんのアルコールを飛ばす。

きんとん7

6)5)に4)を加え、弱火にしてよく練り上げる。はじめ、ざらざらのような状態からよく練ることでなじんでなめらかになってくる。粒感がなくなり、照りが出てくればOK。ポソポソしてくるようであれば、ゆで汁を加えるなどをして水分を調節する。

きんとん4

きんとん3

7)栗は別容器に保存し、盛り付けの際に上に乗せる。

保存方法

粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷蔵庫で1週間は保存可能です。

長期保存したい場合は、冷凍保存が可能で、ジッパー付きの保存袋などに入れ、薄く平らにし、空気を抜いて冷蔵庫で1か月程度保存可能。薄く平らにしておくことで食べたい量だけ手で折って使うことができる。

少し応用:余った栗きんとんはスイーツにして子供のおやつに

冷凍のパイシートなどに包んでオーブントースターで焼くとさつま芋のパイになります。また、クラッカーなどに挟んでも、トーストにジャムの代わりに塗って食べても美味しいですよ。少し暖めてシナモンを振って。アイスクリームに添えても最高に美味しく頂けます。

あんこやお正月のおもちと合わせて食べると和のおやつになります。あまったきんとんも一工夫して、美味しくいただきましょう。

まとめ

さつまいもは、頂く事も多い野菜のひとつです。あまいものを食べたいときには体にやさしい野菜の甘みでおやつにもぴったりなきんとんはいかがでしょうか。栗の甘露煮のシロップを使うことで無駄もありません。

おせちだけでなく、おやつとしてもきっと活躍してくれると思いますよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*