いつものおかずに+1品!5分で出来るキャベツ常備菜レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キャベツ 常備菜

安くて、栄養満点で通年に渡って手に入るキャベツは、どのご家庭でも常備菜として大活躍。

キャベツはたくさん取れば、胃炎や胃潰瘍の改善に効果があると言われています。生で食べるのも良し、煮込むの良し、蒸すのも良し、どんな調理でも美味しく食べることができるのも最大の魅力です。

キャベツを常備菜として作り置きしておくと、ご飯や子供のお弁当、そして旦那さんのおつまみにも、もう1品欲しい!というときにとっても役に立ちます。

1回作ったら2〜3日は持つので、週末の時間を割いて、キャベツの常備菜作りにチャレンジしましょう!

今回は、忙しいあなたにもピッタリな5分〜出来る簡単で美味しいキャベツの時短常備菜レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

キャベツの常備菜レシピ

1.コールスローサラダ

ガン予防にも効果大。
頭をスッキリさせて、ストレス緩和にも効果があります。

コールスロー

材料
キャベツ…1/3個
にんじん…2/3本
ドレッシング
オリーブオイル…大さじ2
ワンビネガー…大さじ2
砂糖…小さじ1
塩…小さじ2/3
こしょう…少々

作り方
1.キャベツとにんじんを千切りにする。にんじんは、さっと茹でておく。
2.ボウルにでドレッシング作り、1を加えて混ぜ合わせる

2.キャベツと厚揚げ、じゃこの卵とじ

血中コレステロール値低下、胃腸病の予防や風邪の治療にも効果があります。

材料
キャベツ…3~4枚
厚揚げ…1枚
ちりめんじゃこ…20g
卵…2個
めんつゆ…300cc

作り方
1.厚揚げはさっと茹でて、油抜きしてから、一口大に刻んでおく。キャベツはざく切りに。
2.めんつゆを煮立ててじゃこを入れ、柔らかくなるまで中火で煮る。アクを取ったら、1を加える。
3.火が通ったら溶き卵を流し入れ、蓋をして火を止めて余熱で卵を半熟状にする。

キャベツの塩昆布漬け

今や100均にも売っている塩昆布を使った常備菜の究極のレシピ。

細切り塩昆布を使えば手軽においしく食べられます。

材料
キャベツ…4~5枚
細切り塩昆布…10g
・みりん、酢、塩

作り方
1.キャベツは軸を除き、3~4cm長さの細切りにする。
2.ポリ袋にキャベツを入れ、塩昆布と、みりん大さじ1、酢小さじ1、塩少々を加える。空気を入れた状態で袋の口を結び、振って全体をなじませる。空気を抜いて、冷蔵庫で20分以上おく。

3.キャベツとツナのマヨあえ

調理時間わずか5分の時短メニュー。

生でも美味しく食べられるやわらかい春キャベツをとことん味わいましょう。

材料
ツナ缶…小1缶(80g)
粉チーズ…小さじ2
春キャベツ…2枚
・マヨネーズ、酢

作り方
1.キャベツは軸を除いて食べやすい大きさにちぎる。ツナは缶汁をきる。
2.ボウルにツナを入れて大きめにほぐし、マヨネーズ大さじ1 1/2、酢大さじ1を入れて混ぜ、キャベツを加えてあえる。器に盛り、粉チーズをふる。

4.キャベツの塩麹浅漬け

生でも甘みがあり、美味しく食べられる春キャベツを使うと良いでしょう。

時短でぱぱっと作りたい方にオススメです。大根や他の野菜を入れるのも良いです。

材料
塩麹
キャベツ…2~3枚
ビニール袋…1枚

作り方
1.キャベツを適当な大きさにざく切りにする
2.ビニール袋に、キャベツと塩麹を入れて馴染ませる
3.袋の口を縛って冷蔵庫へ

5.キャベツのマスタード煮

ピリッときい粒マスタードと甘いキャベツの相性がなんとも言えない美味しさです。

常備菜の他にも、お酒のお供に、お弁当など、常温でも冷やして食べても美味しく食べられます。

材料
キャベツ1/4玉
塩少々
・粒マスタード大2
・白ワイン 50cc
・レモン汁大2

作り方
1.キャベツを一口サイズに手でちぎる。
2.フライパンに☆を入れて中火にかけてキャベツを入れる。
3.すぐに蓋をして、キャベツの色が変わってきたら(2・3分)塩を入れて混ぜ合わせる。
4.そしてまた蓋をして、汁気が少し残る程度まで煮る。(6-8分くらい)
5.ざっくり混ぜて完成。

出典:http://cookpad.com/recipe/3816406

6.キャベツとひじきの浅漬け

常備菜にうってつけの漬けものです。

ザクザクした冬キャベツ特有の食感が良いですが、春キャベツに比べて固いので塩をかけて両手でしっかりと揉み込みましょう。

浅漬け

出典:http://cookpad.com/

材料
キャベツ1/4個(約250g)
塩小さじ1
乾燥ひじき(戻す前の状態)3g
大葉10枚
酒:味醂:砂糖:レモン汁を各小さじ1ずつ 、昆布ダシ少々

作り方
1.キャベツはザク切りにしてボウルに入れの塩(小1)を手でよく揉み込んだら、そのまま10分程放置する
2.次に表示通りに戻したひじき、刻んだ大葉を手でよく揉み込みます
3.ラップをピッタリ被せ重石を乗せ半日以上漬け込む
4.半日以上漬け込んだらゆかりを入れて手で揉み込み味を整える

7.キャベツのささみポン酢サラダ

甘みのある春キャベツを使用すると良いでしょう。

1玉を丸ごと蒸して、作り置きしましょう。ポン酢で作る簡単なドレッシングがよく合います。

春キャベツ ささみ ポン酢サラダ

出典:http://cookpad.com/

材料
春キャベツ…1玉
ささみ…3本
・調味料
ポン酢…大さじ3
ネギ油orごま油…大さじ1
砂糖…小さじ1〜2
中華だし…小さじ1/2
鷹の爪(輪切り)…お好みで

作り方
1.キャベツは、外葉もむかずそのまま圧力鍋で蒸す。蒸し皿まで水を入れて、加圧0分自然放置。
2.蒸した後。そのまま鍋に水をはる→水をはった中ではがす。
※この方法だと、水気がしっかり切れて千切りしやすく、意外と時短です。
3.最後の1枚まできれいにむけます。芯はこんな感じ(食べません)外葉はさよならしてます。
4.葉を重ねて水気を絞り、千切り。中の葉が固いようなら、ふんわりラップの600w1分、レンジでチン。
5.ささみをゆでて、咲く。
6.調味料を合わせて、4と5を混ぜて完成。

8.バジル香る♪ふわふわキャベツチーズバーグ

ダイエットにもピッタリで作り置きも可能なお麩を使った肉なしハンバーグ風のヘルシーなキャベツ団子です。

お弁当にも最適です。

バジル香る♪ふわふわキャベツチーズバーグ

出典:http://cookpad.com/

材料
キャベツ150g
焼き麩20g
コンソメ 小さじ1
粉チーズ大さじ2
バジル(乾燥粉末) 大さじ1/2

作り方
1.麩はお湯に浸しておく。キャベツは適当に切ってレンジ(600w)で2分半加熱する。
2.フードプロセッサーに軽く絞って水気を切った麩と、キャベツ、調味料全て入れ、撹拌する。
3.小判型にまるめて、130度のオーブンで6分、またはトースターで焼き色がつくまで焼く。
4.完成。

まとめ

1年を通して手頃な値段で手に入るキャベツは、忙しくて時間のない主婦の方にピッタリのアイテムです。

常備菜としても万能で、日々の献立の1品に、お弁当のおかずに、旦那さんのお酒のおつまみなど、たくさんの活躍の場があります。

5~10分単位で、ぱぱっと作れますので、ぜひ今日から実践してみましょう!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*