オクラ5

夏の旬野菜として注目を浴びているオクラ。

旬は7〜9月の夏野菜ですが、近年、年間を通してスーパーなどでも見かけるようになりました。夏の時期は価格も安く手軽にいただくことができます。

生で刻んで冷奴や納豆、素麺などのトッピングから、煮物、揚げ物から、炒めものの彩りなど、さまざまな食材や野菜同士とも相性がよく、お料理の応用範囲がとても広いのに栄養価が高い 、とても優秀な野菜です。

また、オクラのねばねばの栄養成分が注目を浴び、メディアなどでもその健康効果がさかんに取り上げられています。

そんなオクラですが、生食意外に一度下茹でしてから調理に使う方も多いのではないしょうか。

オクラには、細かい産毛があり、その産毛をほんのひと手間により取り除くこと食感と舌触りがよくなり、うま味と甘みを引き出すことができます。

実はこのひと手間が美味しさを大きく左右するのです。

下茹でしたオクラは、そのままかつお節などをかけて、醤油やポン酢などをふりかければ立派な副菜としていただくことができます!

今回はそんな美味しさを7倍UPするオクラの茹で方についてお伝えします。

続きを読む