野菜のレシピ

美味しいさのコツは下茹でにあり!美味しさが7倍UPするオクラの茹で方

オクラ5

夏の旬野菜として注目を浴びているオクラ。

旬は7〜9月の夏野菜ですが、近年、年間を通してスーパーなどでも見かけるようになりました。夏の時期は価格も安く手軽にいただくことができます。

生で刻んで冷奴や納豆、素麺などのトッピングから、煮物、揚げ物から、炒めものの彩りなど、さまざまな食材や野菜同士とも相性がよく、お料理の応用範囲がとても広いのに栄養価が高い 、とても優秀な野菜です。

また、オクラのねばねばの栄養成分が注目を浴び、メディアなどでもその健康効果がさかんに取り上げられています。

そんなオクラですが、生食意外に一度下茹でしてから調理に使う方も多いのではないしょうか。

オクラには、細かい産毛があり、その産毛をほんのひと手間により取り除くこと食感と舌触りがよくなり、うま味と甘みを引き出すことができます。

実はこのひと手間が美味しさを大きく左右するのです。

下茹でしたオクラは、そのままかつお節などをかけて、醤油やポン酢などをふりかければ立派な副菜としていただくことができます!

今回はそんな美味しさを7倍UPするオクラの茹で方についてお伝えします。

続きを読む

ほんの一手間を加えるだけでグッと美味しくなる!正しい枝豆の茹で方 

枝豆 茹で方

大人から子どもまで、誰もが大好きな枝豆。

暑い夏は、仕事終わりにビールと枝豆なんて最高の組み合わせですよね。
塩茹でした枝豆はおつまみの定番として誰もが必ず1度は食べたことがあるのではないでしょうか。

ところが、そんな枝豆も冷凍されたものや総菜コーナーで売られているものはあまり味もせず、中には茹で過ぎてグニャグニャになってしまって残念な気持ちになってしまうものも…

枝豆は身近な野菜ですが、定番だからこそ、茹で方のひと手間が美味しさを左右することをご存じですか?

今回は豆の本来の旨味と甘さを引き出す、美味しい枝豆の茹で方についてお伝えします。

続きを読む

知らないなんて損!夏野菜を摂れてご飯が進む郷土料理【山形のだし】

山形だし3

夏野菜が美味しい季節となってきました。

きゅうり、なす、みょうが、オクラ、しそ・・・

それらがたっぷりと味わえる郷土料理「山形のだし」をご存じですか?

名前の通り、山形の伝統家庭料理で、レシピもさまざまですが、静かなブームを呼んでいます。みじん切りにした夏野菜を塩、醤油と昆布だしで味付けをし、ご飯や麺に乗せていただきます。

最近ではコンビニでも売られ、手軽に手に取れるようになりました。

筆者も初めてであったのは数年前ですが、その美味しさにすっかり「とりこ」になった一人です。

生の夏野菜を漬物とまでもいかないほどの塩味に味付け、さっぱりとした味わいですが、野菜と昆布のうまみが強く、淡泊なのでいくらでも食べられてしまいます。

夏の暑い時期には食欲もいまひとつでさっぱりしたものを食べたくなりますが、野菜がたっぷり含まれていますので栄養価も高くおすすめな夏の1品です。

続きを読む

わずか7分で出来ちゃう!美味しいと評判の魔法のにんじん常備菜サラダ

にんじん 常備菜

冷蔵庫には必ず仲間入りしているにもかかわらず、意外と使い勝手に悩むにんじん。

にんじんは収穫される場所や種類によって収穫に時間差があるため、1年を通して市場に流通しています。

かつては子どもの嫌いな野菜のトップとして君臨していましたが、近年は品種改良化が進み、独特の香りとクセが減り、甘みが増し食べやすくなったためか、子どもから大人まで広く食べられるようになっています。

とはいえ、やはり定番すぎる野菜。活用法がマンネリになってしまいがち。

野菜室にほったらかしで、気がついたら、片隅でしなしなになって残念なことに…という経験者の方も多いのではないのでしょうか?

安価で栄養価が豊富、保存も利くのにレパートリーを増やさないのはもったいない!

この機会に余ったにんじんを日々のおかずに、お弁当に、大活躍の常備菜として変身させちゃいましょう!

今回は、にんじんの常備菜についてご紹介します。ぜひお役立てください。

続きを読む

塩ゆでが一番!3つのコツを押さえる美味しいアスパラのゆで方

アスパラ ゆで方

アスパラは、1年を通して、スーパーで購入することが出来る普段の夕食に、子供のお弁当に大活躍の万能野菜です。

アスパラガスは、4〜6月の今の時期が最も旬 で美味しく食べられます。

アスパラガスは根元の皮部分に繊維質が多く、食感が悪いため茹でる前には皮をそぎ落としておくのが美味しく食べられるコツ です。また、意外と知らない人が多いですが、部位によって、ゆで時間を変えることで、食感を損なうことなくシャキシャキ。

旬の時期のアスパラガスは旨味も強く、シンプルに茹でることで本来の甘みを楽しむことができます。美味しいアスパラのゆで方をマスターしましょう。

続きを読む

ビールのお供はこれで決まり!今が旬な究極のそら豆の塩ゆで

そら豆 ゆで方

今の時期、大注目の野菜といえば、今がまさに旬のそら豆。

スーパーなどで、目にする機会も増えてきたのではないでしょうか?

そら豆の旬の時期は、4~6月と普通の野菜に比べて短いので 、この時期に美味しくて新鮮なそら豆を思う存分に味わいましょう。

そら豆は、豆類の中でも味が濃く、シンプルな味付けでも十分な1品として楽しめます

調理法は様々ですが、何と言っても鮮度が命 です。

買ってきたら、その日に調理する!ことが、一番美味しく頂くコツ です。
今回は、様々な料理に使える尚且、そのままでも、旦那さんのお酒のおつまみとしても、美味しく頂ける基本の塩ゆでを抑えましょう。

ほんのひと手間を加えるだけで、余分な味付けも不要です。この記事をご参考に、ぜひ試してみてください。

続きを読む

いつものおかずに+1品!5分で出来るキャベツ常備菜レシピ

キャベツ 常備菜

安くて、栄養満点で通年に渡って手に入るキャベツは、どのご家庭でも常備菜として大活躍。

キャベツはたくさん取れば、胃炎や胃潰瘍の改善に効果があると言われています。生で食べるのも良し、煮込むの良し、蒸すのも良し、どんな調理でも美味しく食べることができるのも最大の魅力です。

キャベツを常備菜として作り置きしておくと、ご飯や子供のお弁当、そして旦那さんのおつまみにも、もう1品欲しい!というときにとっても役に立ちます。

1回作ったら2〜3日は持つので、週末の時間を割いて、キャベツの常備菜作りにチャレンジしましょう!

今回は、忙しいあなたにもピッタリな5分〜出来る簡単で美味しいキャベツの時短常備菜レシピをご紹介します。

続きを読む