野菜の保存方法

目からウロコの大発見!年末年始で余った大根は切干大根として保存しよう

大根 保存

大根が美味しい季節となってきましたね。

スーパーでは通年を通して売られている大根ですが、本来の旬は冬なのをご存じでしたか?

7~8月に出回る夏大根もありますが、一般的には11~3月まで出回る大根が冬大根として本来の旬となっています。

大根は、葉はお味噌汁やおひたしに、これからの季節であれば、お雑煮に入れたり、なますを作ったりなど、丸々1本余すことなく全てを使いきれる野菜です。また、比較的安価で手に入れることが出来て、1度購入すればボリュームがあり、日持ちもすることからも重宝されます。

しかし、お買い得だからと言って丸々1本買ったのは良いものの…なかなか丸々使い切ることが出来ずに、冷蔵庫に置き去りで気付いたら色が変わっていたり、ひからびたりと…主婦の方なら一度はそのような経験があるのではないでしょうか。

今回は、そんな余った大根を切干大根にして保存する方法についてご紹介致します。日干ししてほっておくだけの簡単な方法なので、どなたでも簡単に実践できます。

年末年始に余った大根を有効活用しちゃいましょう。

続きを読む

冷凍保存でしいたけの旨みが倍増!今知っておきたいしいたけの保存法

しいたけ 保存

秋といえば、そう!きのこの美味し〜い季節となってきましたね。

たくさん種類のあるきのこの中でも、特にしいたけは煮物に炒め物など、冷蔵庫にあれば料理のメインとして、副菜として、その使い道は盛りだくさん。

普段より安いから、特売でまとめ買いしたは良いものの、こんなに余ってどうしよう…

そんな経験一度はあるのではないでしょうか?

そんな時は、余ったしいたけを冷凍しちゃいましょう。

え?冷凍なんかして大丈夫なの?と思った方も多いかと思いますが、しいたけは冷凍保存することにより、しいたけの細胞が傷つき、うま味成分のグアニル酸が大幅にアップするのです。

今回は、余ったしいたけの保存方法と旨み倍増間違いなしの冷凍保存方法についてお伝えします。

続きを読む