野菜の選び方

鮮度が命!3つのポイントを押さえた新鮮で美味しいとうもろこしの選び方

shutterstock_157395560

夏に食べたくなる野菜といえば、子供から大人まで大人気の甘くて美味し〜いとうもろこし ではないでしょうか?

とうもろこしは、食物繊維の豊富なヘルシー主食です。

米や小麦のように多くの国で主食とされているだけあって、野菜の中では高カロリーで、糖質、たんぱく質が主成分です。

芯の部分には、たくさんの旨味成分 が入っているため、シチューやポトフなどの煮込み料理に、芯ごと入れると味に深みが出ます。

今がまさに旬とも言える焼いても良し、茹でても美味しいとうもろこしですが、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味し〜いとうもろこしの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

3つのポイントを押さえるだけ!今晩から使える新鮮なブロッコリーの選び方

ブロッコリー 選び方

ブロッコリーは、12~2月の冬の野菜です。

抗ガン作用が高いと注目されるアブラナ科の一つで、カロテンとビタミンCが豊富です。

さらに抗酸化作用と解毒作用によりガンを抑制するという、スルフォラファンが強力にサポート。毎日少しずつでも食卓にのせたい野菜のひとつです。

美味しく食べるコツは、ゆでたらすぐにザルに広げて、手早く冷ませば、余熱によるゆですぎを防げます。冷水を使うと味がボケて水っぽくなるので気をつけましょう。

今回は、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味しいブロッコリーの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

甘くて美味しい!3つのポイントを押さえる白菜の選び方

白菜 選び方

白菜は12~1月が旬の冬の野菜 です。

あまり知られていませんが、白菜の収穫時期は3度あります。春白菜は、小さい品種が多いですが、新鮮でみずみずしい。夏白菜は、高原での栽培がメインです。

秋〜冬白菜の霜が経つ頃の白菜は、でんぷんが糖化して凍るのを防ぐため、甘みが増します。葉の上が枯れているくらいが食べ頃にはちょうど良いと言えるでしょう。

また、旬以外の春から秋の収穫のものは、農薬を使わないと栽培ができません。農薬は、外の葉に残りやすいため、1枚は捨てて、1枚ずつ流水でしっかりと洗うように心がけましょう。

今回は冬が旬の白菜ですが、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味しい白菜の選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

鮮度と美味しさは直結している!新鮮なピーマンの選び方

ピーマン 選び方

ピーマンは6~8月が旬の夏の野菜 です。

あまり知られていませんが、ピーマンもパプリカも甘とうがらしを品種改良した仲間です。(ピーマンとパプリカはそれぞれ別の品種)

スーパーなどでお馴染みの緑のピーマンはまだ若い実で、成長するにつれて、黄、オレンジ、赤と熟していきます。

出始めのピーマンは柔らかく、丸ごと煮たり揚げたり、種ごと食べられます。(丸ごと揚げる際は、つまようじ等で全体に穴を開けないと破裂するので、注意しましょう! )

今回はこれからが旬のピーマンですが、

・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

新鮮で美味しいピーマンの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できるので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

今晩のお買い物から役立つ!新鮮で美味しいきゅうりの選び方

きゅうり 選び方

サラダやお漬物に大活躍のきゅうり。

突然ですが、あなたは美味しいきゅうりの選び方をご存知ですか?

スーパーで同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいきゅうりを選べるようになりたいですよね。

今回は、
・何を基準に選べば良いか分からず、これだと思ったものを適当に買っている
・同じ値段を出すのであれば、新鮮で美味しいものを食べたい
・買い物に時間をかけられないので、一目見てすぐに分かる選び方のポイントについて知りたい

そんなあなたのために、

7~8月のこれからの時期が最も なきゅうりの選び方についてご紹介します。

今晩の買い物からすぐに実践できる、新鮮で美味しいきゅうりの選び方を学びましょう!

続きを読む

3つのポイントを押さえるだけ!美味しいレタスの選び方

レタス 選び方

サラダに炒め物に、大活躍のレタス。

一般的なレタスと言えば、スーパーでよく見かけるレタスがお馴染みだと思います。しかし、レタスには夏の高原レタスやサニーレタスなど、数多くの品種があります。

また、4~6月の春から初夏にかけてが最も美味しいと言われる時期で、この時期のレタスは格別な美味しさと言えます。

生で食べる機会が多いからこそ、より新鮮で美味しいレタスを選びたいですよね!そこで今回は、レタスの選び方についてご紹介します。

簡単なポイントさえ押さえれば、今晩の買い物から使える豆知識なので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

3つのポイントを押さえるだけ!今日から出来る大根の選び方

大根 選び方

少しでも甘みが強く美味しい大根を食べたい!でも、どれも同じに見えるし、どれを選べば良いのか分からない…

葉から先っぽまで、様々な食材と掛け合わせて調理することにより、丸々1本使いきることが出来る万能野菜の大根。

冬の寒い時期が最も旬で美味しいとされています。特に、12~2月の冬大根は甘みが増して、生食や煮物に最適です。また春夏の大根は辛味が強く、体の火照りを鎮める効果があるとも言われています。

今回は、3つのポイントを押さえれば誰でも美味しい大根を選ぶことが出来る美味しい大根の選び方についてご紹介します。

今日から実践できる簡単な方法なので、ぜひご参考にしてください。

続きを読む

今晩の買い物から即実践!美味しいキャベツの4つの選び方

キャベツ 選び方

煮物、炒め物、蒸し料理など、色々な調理方法が楽しめるキャベツは、どのご家庭にも必ずある常備野菜の1つではないでしょうか?

常に使う野菜だから、スーパーにあるたくさんのキャベツの中でも美味しく食べられるキャベツを選んで食べたい!

と、思う反面、何個か見比べてもどれが良いのかイマイチ分からない…

そうお困りのあなた。

そんなあなたにぜひ読んで欲しい今回の記事は、いつも買っていたキャベツの美味しさがワンランクアップするかもしれない!?今晩の買い物から即実践できる新鮮なキャベツの選び方についてご紹介します。

続きを読む

4つのポイントを押さえるだけ!美味しいトマトの選び方

トマト 選び方

トマトは、夏の野菜と思われがちですが、原産地であるアンデス高原は乾燥した寒冷地です。

そのため、高温多湿の日本の夏が苦手でなのです。原産地と似た気候になる春先のトマトは、夏先のトマトよりも身が大きくしっかりと締まっているものが多いです。

・春先:生で食べる用に向いている→身が大きく、締まっているものを選ぶ
・夏先:加熱用に向いている→原種に近い、小ぶりなトマトを選ぶ

スーパーでたくさんあるトマトの中でも、選び方のポイントさえ押さえておけば、同じ値段でも美味しいトマトに巡り会える確率がうんと高くなります。

今回は美味しいトマトを食べたいあなたのために、これさえ押さえておけば間違いなしのトマトの選び方について、ご紹介します。

続きを読む

見た目が同じでどれを選ぶべき?美味しい玉ねぎの選び方

玉ねぎ 選び方

どんな料理にも欠かせない食材として、大活躍の玉ねぎ。

北海道では春まき栽培、他の地域では秋蒔き栽培が行われることで、玉ねぎは一年中食べられます。

全国一の生産量を誇る北海道は、昼夜の温度差が大きい理想的な環境のおかげで、でんぷんを多く含んだおいしいものが収穫できます。出始めの10月が特におすすめです。

玉ねぎの旬は秋ですが、初夏に出回る新玉ねぎは辛味が少なく、生食に向いています。

・玉ねぎは、見た目がどれも同じでどれを選んだら良いか分からない
・少しでも美味しい玉ねぎが食べたい

どこのスーパーでも常に手に入る食材だからこそ、美味しい玉ねぎを選びたいですよね。

今回は、ポイントさえ押さえればあなたもすぐに美味しい玉ねぎを選べるようになるポイントやコツについてご紹介します。

続きを読む