野菜の栄養

知らないなんて損!3分で学べるほうれん草の正しい茹で方

ほうれん草9

代表的な冬野菜といえば、おひたしに炒め物、煮物にも大活躍のほうれん草!

最近では、1年を通してスーパーでも必ず並ぶようになった定番野菜。

カロテンやミネラルが豊富な緑黄色野菜の中でも栄養価のバランスは抜群で、特に女性に不足しがちな鉄分を多く含むのもその大きな特徴の一つと言えます。また美肌効果も高く、女性には積極的に摂って欲しい野菜です。

買ってすぐ冷蔵庫に…ちょっと待ってください。それではせっかくのほうれん草を台無しにしてしまいます。

ほうれん草は鮮度が命の野菜なので、買ったらすぐに下ゆでをして、冷凍庫に保存するようにしましょう。冷凍しても栄養価が変わらないので、買ったらすぐに下ゆでをして、冷凍保存をしておけば、いつでも手軽に味噌汁や付け合わせに利用することが出来ますよ!

今回は、茹で方一つ美味しさぐんっと変わるほうれん草の正しい茹で方についてご紹介します。今回の記事をご参考にしていただき、今すぐ下処理を始めましょう!

続きを読む

風邪予防にはれんこんを!驚くべき栄養と効果【免疫力UPのレシピ付】

れんこん 栄養

「最近疲れがなかなかとれない…」
「なんだか体調が優れない…」
「ここ何日も便秘が続いている」

そんな時はれんこんを食べましょう!これからの時期が旬と言えるれんこんは、9月から「新れんこん」が登場し、年明けから春先の3月頃までが最も美味しく食べられます。

また注目したいのが、その栄養素。食物繊維が豊富で、抗アレルギー効果の高い栄養素を効率的に摂ることが出来ます。

食物繊維の中でも不溶性の食物繊維(水に溶けにくい繊維質で、水分を保持し、便のかさを増やして排便を促す作用・発がん性物質などの腸内の有害物質を体外へと排出させる働きを持つ)が90%の割合を占めることから腸内環境を整えます。便秘の方には是非食べて欲しいです。

また、抗アレルギー効果の高いムチン、タンニン、ポリフェノールを摂ることが出来ます。免疫力を高めてくれるため、疲労回復や風邪予防にも最適です。古くから薬用としても食されていました。

今回は、れんこんの驚くべき栄養とその効果とこれからが旬のれんこんをふんだんに使った美味し〜いレシピについてご紹介します。

続きを読む