生活に役立つノウハウ

スーパー生姜を作る!生姜の効果を最大限に引き出すたった1つの方法

生姜 効果

さむ〜い冬に大活躍の食材といえば「生姜」です。

生姜は食べた直後からその効果を発揮し、体の内側から冷えた身体をポカポカにしてくれます。この冬お鍋やスープなど幅広い料理に大活躍している食材ではないでしょうか?

その体を温めてくれる効果から、特に冷え性や生理痛などに悩んでいる女性には積極的にとって欲しい食材と言えます。

最近では生の生姜に含まれる主な辛みの成分「ジンゲロール」やジンゲロールの大部分を加熱することによりうまれる成分「ショウガオール」がダイエットに効果的であることが2016年11月8日(火)のナイナイアンサーでも取り上げられ、更にその効果に注目を集めています。

ダイエット・美容、健康に大活躍の生姜を日々の生活の中に上手く取り入れ、この冬体の内側から身体を温め、風邪ひき知らずの健康な体を手に入れましょう!

続きを読む

間違ったアク抜きが栄養を逃している!れんこんの正しいアク抜き方法

れんこん アク抜き

レシピ本やサイトでれんこんの調理方法を見ると、そのほとんどの最初の手順として「アク抜き」という工程があります。

このアク抜きとは、れんこんを調理する際に「皮を剥いたら水にさらす」ことを意味します。

そもそもアクとは「灰汁」と書き、れんこん以外にもさまざまな野菜類に含まれている成分です。アクは料理の渋みや苦み、えぐみなどにつながり、風味を損なう原因に繋がります。

しかしながら最近の研究では、このアクには栄養成分が豊富に含まれていることが多く、このアクを取り除くことで栄養成分も取り除いてしまう恐れがあることが分かってきています。

果たしてれんこんの調理過程で「アク抜き」は必要なのでしょうか?詳しくご紹介していきます!

続きを読む

皮つきで茹でるのが正解!目からウロコの正しいとうもろこしの茹で方

とうもろこし 茹で方

夏野菜の代表選手、とうもろこし。

とうもろこしはイネ科の植物で、旬は7月から9月。北海道などで主に栽培されているイメージがありますが、家庭菜園などでもおなじみで私たちの食卓にも身近な、夏の旬の穀物です。

とうもろこしは野菜のイメージがありますが、厳密に言うと穀物に分類されます。焼いても茹でてももちろん美味しく、糖の甘みを生かしてポタージュなどでも幅広い世代の方々に愛されていますね。

その他にもコーンスターチなどの粉類、朝食でおなじみのシリアルのような加工品、その他にもバイオなどの化学やさまざまな分野でも広く使われています。

また鮮度が命 とも言われるとうもろこしは、その選び方もとても重要となってきます。

選び方ついては、鮮度が命!3つのポイントを押さえた新鮮で美味しいとうもろこしの選び方も、一緒にご覧ください。

一度、茹でれば色々なお料理に使えるとうもろこし!下ごしらえとして美味しい茹で方をマスターすれば、他の料理への応用も広がりますので是非この機会に美味しい茹で方をマスターしましょう。

続きを読む

夏バテは食事で治す!魔法の食材を使った夏バテ改善レシピを大公開

夏バテ 食事

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏が始まります。

「2016年の夏は史上最も暑い年になる」と、NASAの研究チームが発表しているほど、今年の夏はかなりの猛暑が予想されます。

そこで心配となるのが、夏の代名詞とも言える「夏バテ」。

今回は、

・夏バテに対しての正しい知識を得て、今年の夏を乗り切りたい
・夏バテに負けない食材・レシピを知りたい
・夏バテの予防策を知りたい

と、お考えのあなたにぜひご覧になっていただきたい記事です。

夏バテについての正しい知識を身につけ、2016年の猛暑を乗り切りましょう!

続きを読む

ビール大好きな私が厳選して選んだ都内オススメビアガーデン10選

ビアガーデン 都内

6月も中旬となり、気が付けば今年もう半年が過ぎました。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。

だんだんと暑くなり、ビールの美味し〜い季節となってきましたね!

今回は、
・これから友達や仕事の同僚、家族と夏らしい楽しいイベントを計画したい
・青空の下、美味しい料理とビールをこれでもかというくらい楽しみたい
・どうせ行くならとことん飲めるビアガーデンに行きたい

という方のために、ビールが大好きな筆者が厳選に厳選を重ねて選んだ都内10店舗のビアガーデンをオススメ順にご紹介します。

夏はこれからです!夏をとことん満喫しましょう!

続きを読む